澳门真人娱乐游戏

事業紹介

PRODUCTS事業紹介

事業項目

設計研究院

研究室紹介

研究室紹介

雲南利魯設計研究院は学科リーダー蘇一江教授のご指導のもと、30項目以上の研究課題を引き受け、毎年少なくとも企業の売上の4%を科学技術の研究開発、新産品開発、新技術示範応用などに利用しました。生態環境保護技術の領域では、大量の技術開発と備蓄作業に対応しております。

現在までに、かつての国家科学技術進歩二等賞の1項目、雲南省科学技術進歩二等賞の1項目、雲南省科学技術進歩三等賞の2項目、中国林業産業革新一等賞の1項目、特許技術40項目を獲得しています。

雲南利魯設計研究院には4つの独立設計研究所、1つの中試基地、4つの技術研究開発センターが設立されています。
例:園林景観計画設計研究所、環境保護設計研究所、水土保持及び砂漠化管理設計研究所、地理情報システムデータ処理センター、林花林草工事技術センター、利魯環境分析テストセンターと百草園利魯科学研究の中試基地。

園林景観産業

産業特徴

産業特徴

雲南利魯園林景観産業は1993年に始まり、代表的なデザインを大量に受注し、施工プロジェクトは2000項目以上になります。

代表的な工事:春城ゴルフ場、昆明万博園ペルー園アメリカ園ブルガリア園、金牛団地、七彩孔雀園、金江団地、紅河州政府、宣威火腿広場、金宝山芸術園林、華葉荘園、高速道路市政庭園など。

多くのプロジェクトは雲南の各地区の重点開発建設プロジェクトでございました。

種別:不動産の庭園、市政の庭園、公園、風景区、湖浜湿地と河道の景観、家庭の庭園、キャンパスの庭園、葬祭園林、古建築物など。

産業栄誉

産業栄誉

会社設計院は北京林業大学、雲南大学、昆明理工大学、西南林業大学などの大学と協力関係を確立し、20人以上の修士を育成。中国建築業の魯班賞、国家優良品質賞、優良工事の一等賞、優秀施工金賞、優秀設計金賞、優秀設計賞など省級以上の奨励を100項目以上で獲得しました。

生態環境保護産業

産業の意味

産業の意味

環境保護産業は、利魯が最も力をいれている事業です。

研究を継続し、新しい工芸や技術、新産品を開発。最新の科学技術の動向を把握して、百草荘園環境保護試験場における汚水処理、ゴミ処理、土壌修復、固廃資源化利用などの関連研究を行っています。現在、生態環境保護産業は、計画コンサルティング、小流域の総合的な管理、環境汚染の専門的な管理、生態修復などを形成しております。

産業栄誉

産業栄誉

2006年、中国環境保護産業協会から「中国環境保護骨幹企業」を授与。

生態環境保護産業の各部門は2016年までにすでに各種の企画?設計項目を完成し、1600以上の項目を達成。さらに様々な環境保護特許の20余項を取得し、国家科学技術進歩二等賞、雲南省科学技術進歩二等賞、雲南省科学技術進歩三等賞、交通省科学技術進歩三等賞など10項目以上の賞を受賞し、全国あまねく足跡を印しておりました。

水土維持と土壌修復産業

基本情報

基本情報

雲南利魯会社は水土保持施設検査技術評価資格の単位の一つである水土保持を雲南省で最初に編成しました。

大量の開発建設プロジェクトの水土保持案編制、水土保持監視、水土保持施設検収技術評価;生態環境、水土保持、小流域管理、斜面耕地管理などの専門的な計画と実施案の仕事を受注。2015年には地理データ情報処理センターが設立され、水土保持や土壌修復、生態治理などの面で多くの仕事をしておりました。

応用普及

応用普及

2017年、雲南利魯百草園で雲南利魯会社と雲南省水利庁、昆明市水務局、空港経済区水務局が協力し、「国家級水土保持科学技術模範園」を建設。政府も加わり企業資源、社会資源を利用した政府と企業の融合発展共建模式を提唱。

プリザーブドフラワー産業

「夢の草」プリザーブドフラワー

「夢の草」プリザーブドフラワー

プリザーブドフラワー産業は世界で最もリードしている新興産業であり、我が社のコア技術は世界でも最先端、国内のトップレベルであり、多くの技術は国内のこの分野においてベースとなるものです。

昆明国際植物の中心となり、10年以上の科学技術突破を経て、すでに100以上の製品を開発。中国林産業産業革新一等賞、雲南省科学技術進歩三等賞を受賞しています。

全国最大のプリザーブドフラワー生産ラインを確立し、夢の草プリザーブドフラワーは年に1,000万本を生産、品種は100種類に達しました。近代的な生産作業場の流水ライン3本、花芸の創作室1つ、花道館1つ、滇南本草植物博物館1つ、産業基地6個を有し、面積は4000ムー以上。百草荘園は国家で唯一名前を付けることができるプリザーブドフラワー工事技術模範基地となり、製品は日本、韓国、マレーシア、イギリスなどに輸出しています。

百草園の科学教育

教育基地の紹介

教育基地の紹介

雲南利魯環境建設有限会社の百草園科学普及教育基地(以下「百草園」)は官渡区大板橋街道事務所小哨コミュニティに位置し、敷地面積は500. 15ムー、昆明市の中心部から約40キロにあり交通が便利。

百草園科学普及教育基地は従業員52人、その中で、高級職名者12人、中級職15人、解説員5名。創立7年で、主に3つの普及作業が行われました。
一番目は雲南の特色ある植物を収集、改良、繁殖、栽培、保護と利用をして、花の木の栽培技術などの植物の科学普及。二番目は会社の生態環境の環境実験、科学研究、技術の模範に従い応用することで、環境保護知識の科学普及を展開。三番目は科学的な教育活動として、科学的なアイデアデザイン、花芸教室、科学製品開発、星創天地創業プラットフォーム建設などを展開。

雲南利魯百草園科学普及基地は長年無料で公開され、年に1万人近くの学生を招待しています。雲南大学、昆明理工大学、西南林業大学などの雲南高校教師の学習、社会実践、科学研究活動、星創天地の重要な場所の一つとなっております。百草園科学普及教育基地は国家プリザーブドフラワー工事技術模範基地、雲南省農業科学技術模範園、雲南省精品荘園、昆明市重点都市農庄となっています。

教育基地の将来性

教育基地の将来性

百草園は、科学普及に力を入れ、社会化、常化と規範化の向けて発展させ、社会が科学技術を重視するよう導きます。小、中学生の科学精神の育成を強化し、高等学校の教育や科学研究に農村の科学技術を活用し、都市や農村の皆様の力になれるよう努力いたします。

産業基地

基地紹介

基地紹介

我が社の産業基地は、都市農庄1つ、産業基地6つ、1つの林場があり、面積は4,000ムー以上に達します。昆明の西山区、五華区、官渡区、宜良県、曲靖市のキリン区、普洱市の澜沧县、西双版納モウ海県などに分布して、庭園産業、環境保護産業、水土産業、花木産業のために強力な基礎の保障を提供しました。

産業基地は産業保障の提供と同時に、地域の需要と自身の資源の特色を十分に考慮します。会社の百草園都市農庄、雲南省雲南省南部草植物博物館および良好な森林生態環境により、森林康養、食薬養生、健康サービス、健康管理、レジャー旅行、科学普及教育、特色農業観光などの項目を開発。

LINK相关链接

澳门真人娱乐游戏
Assign a menu in the Right Menu options.
MENU
XML 地图 | Sitemap 地图